News

Nani Cole

豊田市発オンラインピッチ「SENTAN Maker’s Pitch」12月開催

Nani Cole(ナニコレ)とは
Startup [N]の番組内で、毎週1組に自社商品のPRから企画やイベントなどを告知してもらう情報コーナーです。

2020年11月28日放送Nani Coleゲスト
川合友季子さん(豊田市役所産業部次世代産業課 主査)

 11月28日放送の情報コーナー「ナニコレ」には、豊田市役所の川合友季子さんが来局し、12月16日に開催される「SENTAN Maker’s Pitch」のPRを行いました。
 SENTAN Maker’s Pitchは、豊田市から生まれた新たな技術・製品を持つ登壇者が、企業・投資家・メディアに向けてビジネスプレゼンテーションを行い、販売チャネルの拡大や外部との事業提携を目指すオンラインピッチです。
「ものづくり最前線の街 豊田で創出するイノベーション」と題し、SENTAN登録団体から起業した中小企業や、SENTANの人材育成事業である「ものづくりミライ塾」の塾生が登壇します。また、このピッチでは起業家や有識者をゲストとして招き、プレゼンターへのアドバイスも行います。

▼川合友季子さんコメント
豊田市役所の次世代産業課は、ものづくり創造拠点SENTANで、中小企業のものづくり人材の育成や新事業展開、イノベーション創出を支援しています。

12月16日に、そのSENTANで開催される「SENTAN Maker’s Pitch」は、豊田市内の6名(4社2チーム)が登壇し、SENTANで生みだされるプロダクトなどを紹介するオンラインピッチです。

豊田市では、これまでにも中小企業の新事業創出支援を行ってきました。昨年度から始まったこのピッチイベントは、その新事業創出支援の中でも出口戦略の一つとして開催しています。登壇者には、視聴者の皆さんとつながる場として活用していただくことで、新たな価値を創出し、新事業をカタチにするオープンイノベーションの創出を図っていきたいと考えています。

当日は、空飛ぶクルマを開発する「SkyDrive」による、30kgまで荷物の運搬が可能なカーゴドローンの紹介のほか、商業施設内で活躍するモニター移動ロボットを開発する「東亜製作所」、看護師の負担を軽減する見守りロボットを開発する「鬼頭精器製作所」、地域の課題解決などに取り組む「トヨタケ工業」といった皆さんにご登壇いただきます。

プログラムの詳細と申込方法については、下記のSENTANウェブサイトをご覧ください。

●SENTAN Maker’s Pitch toyota-sentan.jp
●ものづくり創造拠点SENTAN toyota-sentan.jp

●プログラム概要
日時:2020年12月16日(水)13:00~15:30
場所:オンライン(Zoomにて開催)
料金:無料
定員:先着200名
申込:https://zoom.us/webinar/register/WN_K57zz8GLRgGKCwFiEqCVSA

●登壇者とプレゼン内容
株式会社SkyDrive|30kgの荷物運搬が可能なカーゴドローン
株式会社東亜製作所|商業施設内で施設案内・商品案内を行うモニター移動ロット
株式会社鬼頭精器製作所|非対面非接触で自動巡回見守りする見守りロボット「アイミーマ」
トヨタケ工業株式会社|地域に貢献するマウンテンバイク用アクセサリーグッズ
ものづくりミライ塾 第1期生水素チーム|電気を使わない家庭用水素発生・発電装置
ものづくりミライ塾 第4期生チーム|「プラごみ」をこれからの「価値」にするPlas(+)tic