News

浜松駅前のイノベーション・ハブ拠点「FUSE(フューズ)」

Nani Cole(ナニコレ)とは
Startup [N]の番組内で、毎週1組に自社商品のPRから企画やイベントなどを告知してもらう情報コーナーです。

2020年12月19日放送Nani Coleゲスト
辻村昌樹さん(Co-startup Space&Community FUSE コミュニティ・ビルダー)

 12月19日放送の情報コーナー「ナニコレ」には、浜松市街に2020年6月にオープンしたイノベーション・ハブ拠点Co-startup Space & Community FUSE(コ・スタートアップスペース&コミュニティ フューズ)でコミュニティ・ビルダーを務める辻村昌樹さんが登場。
 約2000平方メートルのフロアに、起業家と個人事業者がオフィスを共有するコワーキングスペースやミーティングスペースをはじめ、さまざまな人が集うイベントスペースやカフェ、スタジオに加え、製品トライアル用のファブリケーション(製造)スペースやフード系起業家向けの業務用トライアルキッチンなども備えています。
 また、FUSEには「コミュニティ・ビルダー」が常駐しており、起業家を目指す人の課題解決に伴走しながら、コミュニティ内でのチーム学習を加速し、コミュニティの醸成および活性化役を担っています。まさに、ビジネスのスタートと推進に必要なすべてのプロセスを体験できる、イノベーション・ハブ拠点だと言えます。

▼辻村昌樹さんコメント
FUSEは浜松駅から徒歩圏内にある商業施設「ザザシティ中央館」の地下1階ワンフロアーすべてを使った「浜松いわた信用金庫」が運営するコミュニティ施設です。

「新しくコトを起こす」をキーワードに、やりたいことの実現のために集まった人たちが混ざり合い、新しいアイデアや気づきなどを生み出していくのが、ここFUSEのコンセプトです。

起業家をはじめ、経営者や第ニ創業を目指す方から浜松を代表するような企業で新規開発に取り組む部署や人、そして、学生まで幅広くご利用いただけます。

施設の特長の1つとして、3Dプリンターやレーザーカッター、CNC(Computerized Numerical Control)ルーターなどを備えたファブスペースがあり、イメージを形にできる場所です。事業がなかなか前に進まないときは、形にできないことで止まってしまっていることが多く、それをできるだけ早く形にし、仮説・検証を回すスピードを上げていくことに役立てていただけます。

浜松市は愛知県・名古屋市とともに「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」に選定され、ここFUSEを中心にスタートアップが生まれやすい場所にしていきたいと考えています。自発的に行動をおこし、自分自身や地域を変えていきたいと考えている方はもちろん、取り組みイメージが出来上がっていなくても、ここに来てもらえば、いろんな知識や経験に触れることができ、アイデアの具現化に役立ちます。ぜひ、一度お越しください。FUSEのことを詳しく知りたい方は、下記ウェブサイトをご確認ください。

●Co-startup space & Community FUSE
静岡県浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ中央館B1
営業時間:月〜金9:00~21:00

●FUSE fu-se.jp
●note note.com
●Facebook facebook.com